April 2006

April 30, 2006

4/30(日) 銚子 → 横浜

とてもいい天気で、でも、車で移動なので、ぜんぜん体を動かしていないのだ。
つまり、体重がどんどん増えているのを実感せざるを得ないのだ。

車で、銚子港に行く。
いわゆる犬吠崎に。

途中で銚子電鉄の犬吠駅を通る。
あの、有名なお煎餅を売っている駅。

駅がとてもきれいで、観光客を受け入れるのに十分。
そして美味しかった、濡れせんべい。

電車が来る。
銚子電鉄



















これには、びっくり。
踏み切りを横断したときには、廃線になったのかと思えるような線路の状態だったからなあ。

久しぶりに、精神的に楽だったけれど、Aとはこの後揉める。
犬吠崎の灯台の真下で。
景色は綺麗だったけれどね。

この後、しまたけ水産にいく。
犬吠駅の近くで、かつおの解体ショーをやっているということで、テレビで見たことがあるような気がしたが、昼には行列ができて、20人以上が待っていたので、2階でふつうの定食を食べる。
千葉県の南の方でも、伊豆と同様に「金目鯛」が有名だと知らず、煮付け定食を頼む。
2000円(か2500円)するので、ぼったくるな〜と思っていたら、見事な「金目鯛」が出てきてびっくりする。
そして、うまい。

それから、千葉県・房総半島を車で一周しようと思ったが、鴨川まできたところで、Aが不安がって、帰宅。

木更津を経て、ディズニーランドを通ろうと思ったが、ちょうど閉館時間が近づき、大渋滞。
そのため、大迂回するがそれからAが運転をする。

女の人の運転は、怖い。
思い込みで周りが見えないから。
それを証明してくれる運転だった。

目黒駅付近で、本当に接近事故が起こりそうだったし。

そんなAも、横浜に着くころには上手に。
でも、Aは、精神的に不安定。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 

April 29, 2006

4/29(土) 横浜 → 袋田の滝 → 銚子

レンタカーでの初めての旅。
一番安いので、軽自動車かと思ったら、車の手配の関係で「MARCH」になる。
ラッキーでした。

カーナビの発明は、人の行動パターンを大きく変える、すごいものだと改めて実感。
でも、車の移動は、点と点との移動になってしまって、きちんと計画を立てないとつまらないのだなと。
計画性を大事にするAには、どんどん不安を増徴してしまう結果になってしまっていた。
でも、自分の運転が恐ろしくうまくなっているのだ。
これには感動。

そして、車で「袋田の滝」に行く。
実は、この2日間は無計画すぎて、気持ちが乗っていなかったのに、きてよかった、と思える。
結構混んでいたけれど。

その後、銚子近くまで、移動。
いわゆる鹿島臨海工業地帯。
デカダンスを感じずにはいられない。
煙突とかなければ、鄙びたいい感じのところなんだけれど。

夜は、ご飯を食べに行こうとせず、ワインを飲む。
持参したものですが、酩酊状態。
4時間くらい。
そしたら、NHKで、聖飢魔兇離薀ぅ屬鬚笋辰討い襦
残念。

そんな劇的な一日。


hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 生活

April 27, 2006

4/27(木) やるしかないでしょ

いろいろありますが、自分の存在価値を考えるためには、何も考えずに怖がらずにがんばっていくしかないのです。

急遽、旅を決める。
茨城、千葉。
レンタカーの旅。

レンタカーひとつにしても、各社でのやる気が分かるのだ。
予約を、オンラインでできる。
この意味を分かっているのか。

次の日に返事をする会社(JR)
すぐに返事する会社(日産レンタカー)

どちらがいいか、明らかであろう。

ホリエモンが釈放。
いい顔をしている、と思ったのは自分だけか。
法を犯したのであるが、少なくても、自分には、まず超えなければいけない人間である。
ホリエモン

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1) Clip to Evernote 生活 

April 24, 2006

4/24(月) 焦がしと憧れ

今日は何をしたのかな?と思ったら、何も残らない日になるはずだったけれど、そうでもないみたいで。
つまりは、何でもやってみようということかな。

なんか、みんな仲良くなって、いい感じ。

自分の精神状態がいいのか、悪いのか、よく分からない。
でも、思いっきり体を動かしたい。

体重が増えていってる。
自分で分かるから、相当でしょう。
どうしよう。

Aが作ってくれた鍋を焦がしてしまう。
本当に凹むなあ。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 

April 22, 2006

4/22(土) CHAOSの中で

久しぶりに映画。
アメリカでは、球場にこの主題テーマの音楽が流れるという。

非常に分かりやすい映画であるが、製作された年代を考えると「なるほど」と思ってしまう。
ミュージカル好きとしては、文句も言いたくなってしまうのだが、でも、映画館で見れば、とても楽しいと思う。

今との野球の捉え方のギャップがとても面白い。
パッと見れば、とても野球選手には思えないし。
_______________________________________________________

今日見た映画


Story
フランク・シナトラ、ジーン・ケリーのコンビで贈るミュージカルコメディ。大リーグ創生期、女性オーナーに買収された野球チームが上品にプレイするよう指示され、騒動が巻き起こる。...(詳細こちら



松戸に行っていて、どういう状況なのか、なんとなく把握できてきた。
混乱を招いた人も悪いが、混乱を生む状況を作った人も悪いのでは。
自分も、そろそろしっかりしなければ。
そんな気持ちにさせてくれる、そういう環境。

なんか、あまり仕事をしていないのに、一日が終わる。
そして、毎日、よく眠れるのだ。

今年限りであるが、G.W.はカレンダー通りに休める。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 映像