March 2007

March 27, 2007

3/27(火) ウーン

この腰痛は、自分への神様が与えてくれた試練と思わないと。

茨城県の、美和温泉ささの湯」に行く。
腰が痛くても、車の運転くらいは出来るのだ。
本当にリハビリの一環ですよ。

茨城県には温泉のイメージがない。
実際に数も少ないが、鄙びたところであればいいかなと、なんとなく決定。
本心では、伊豆以外の、海の見える素敵なところを切望したが、決定したのは、茨城の真ん中。

点数で言えば90点。
日本のいわゆる「いなか」を体現したかのようなところで、看板らしきものなし。
とても目立たないところにある。

いわゆる、観光客集めというより、地元のコミュニティーの一つとして作ったものと捉えていいのではないか。
その証拠に、周りに観光名所らしきものがない。

2番目に、浴槽がとても小さい。
内湯でも、10人入ったら満員くらいの小ささ。
初めは、びっくりしたが、でもストレスのたまらない程度の数しか入浴できない、その造りに満足。
でも、体を洗うところは結構広いんだよ。

入場料も500円で、ロッカーも100円が戻ってくるタイプ。
お風呂上りにお茶のサービス。
待合室、休憩室がとても広い。
地元の人がたくさん集ってきた。
温泉。

こういう施設の近くに住みたいと、切に思いました。
背中の筋肉も十分に伸ばすことが出来た。

痛くはないんだけれど、体が言うことが利かない。
くしゃみをすると、全身痙攣。
つらいね。

夜、酒を飲んでストレスからか、暴れる。
Aともめる。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 

March 25, 2007

3/25(日) 今日も

結局、まっすぐに直立できず。
痛みは薬で抑えているが、それ以上に正常に歩けないのがきつい。
また、寝ている状態から起きる、そのプロセスを体が全くと言っていいほど忘れてしまっているのだ。

自分の中で大混乱。
仕事を出来る体ではない。

とりあえず、日々体調の良化は感じられるが、自分が如何に特殊な状態だったか、また、特殊な状態を生むべく生態だったかを実感せざるを得ない。
腰痛なんて、はっきり言って他人事でしたから。

いつになったら、自由に歩きまわれるのでしょうか。
あと、2〜3日というところか。

こうやって日記をつけているのに、つまらないのは、その日に起こっていることを書いてないから。
逆に言えば、自分のその日を振り返る努力が足りないのではないか。
自分にとって不都合なことを避けているのではないか。

当たり前のことだが、やっと心底感じるようになった。

やるべきことは、たくさんある。
でも、一つずつ。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 

March 23, 2007

3/23(金) 激烈腰痛2

昨日よりは、マトモになった。

でも、仕事を休んだ割には、寝返りは打てない、まっすぐ立てない。
そして、立ち上がっても重心が右に大きくずれる。
鎮痛剤のお陰で、痛みはひいているが、痛みの衝撃(おでこを思いっきり打つと、味わう、あの衝撃です)が激しく、寝ている状態から立ち上がるのに、(気持ち的には)3分くらいかかる。
つまり、しゃがむことが出来ないのだ。
しゃがんでも、立ち上がれない。すぐに。

何とかよくなろうと思って、無理やりにでも寝た。
夜もよく寝ているのだが、昼もよく眠れてしまうのだ。
しかも、常に心地よい疲労感。

なんなんだろ。

とにかく、マトモに歩けるようになるためには、我慢。


hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 

March 22, 2007

3/22(木) 激烈腰痛

もともと、毎日夕方になると腰痛が意識されていたのだ。
この2・3日のことです。

水曜日の午後に、いつものとおり、腰痛がスタート。
ところが、どんどん痛みが激烈に。
まっすぐ立つことができず、前屈みに。
お婆ちゃんの腰が曲がっているような。
マトモにたつことも出来ず、右足の指を曲げなければ立てないくらい。

ちょうどへその辺りの背骨、その周りが痛みと衝撃。

結局、寝れば完治すると思っていたのが間違いで、今日は仕事も休みなのに、マトモに起き上がることも出来ず、もちろん立ち上がることも出来ず。

そのまま、京葉病院に。
Aに助けてもらいながら。

以前、交通事故のときに来て以来。
レントゲンを撮って。

結局、椎間板ヘルニアの一歩前ということで、コルセットを巻いてもらう。
姿勢が悪いことと、疲労も原因ということで。

しかし、自分の力で起き上がれない、立ち上がれないというのがこれほど厳しいものとは思わず。
腰痛とはいえ、キツイ。

現段階でも、壁などで支えないと、スムーズに歩けない。
痛みは薬で抑えているが、痛みが衝撃として感じられる。
それをかばおうとして、体がマトモに動かないのだ。

この痛み、このつらさ。
う〜んきつい。

本当に体はよく出来ているのだなと。
そしてバランスが少しでも悪くなると、人間としての機能が大きく劣るということも。

そういえば、コルセットって知っていますか?
コルセットをつけるだけで、腰痛が緩和されます。
これはすごい。

でも、痛いものは、痛いのです。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1) Clip to Evernote 生活 

March 13, 2007

3/13(火) 核

結局、2007年になってから毎日、日記を更新していくと決めても、その存在が疎んでしまうのが現実。
それが精神的に安定しているのかもしれないが、他の人の(素晴らしい)ブログを覗くと、自分のプラスになっていること、体験が抜けていることに気付く。

特別ボーナスが出る。
うれしい、というのと違うんだよな。
労働の対価としてのmoneyという発想では、人間としての成長は望めないと思う。

自分の机の中が、カオス。
もちろん、机の上も。
これは、一生直らないのか。

タバコのせいか、喉がいがっぽい。

自分をプラスにするためには、自分で努力をしなければ。
毎日が、日進月歩。
何かトラブルが起きたときは、100%自分が悪い。
そう思って動かないと。

まだ、タイムスケジュールがスムーズに行かない。

そう思いつつ、やっとお休みに。





hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活