June 2008

June 30, 2008

6/30(月〉壊して、再生へ

今月は、自分を徹底的に壊し、ばらし、再生しようとしてもがき苦しんだ1か月。
ここまで、考え抜いたのは、本当に久しぶり。
とにかく、前進しただけ、善処。

そして、今月は、高田渡の1か月であった。
彼に、そして彼の音楽で、どれだけ、助けられ、励まされ、元気が付いたか分からない。




hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1) Clip to Evernote 考えたこと | 音楽

June 22, 2008

6/22(日〉よく飲むやつだ

自分をしっかりと見つめること。
そして変化をくわえること。
目標をしっかり定めること。

10年とは言わないが、5年以上は行っていない、漫画喫茶に行く。
昨日も行ったが、新小岩のゲラゲラに。

塾で教えていた時は、生徒に頼んで、今、彼らの旬のマンガを読んでいたのだが、その流通がストップしたので、全く知らず。
そもそも、それほどマンガに興味がなく、ジャンプなどの週刊誌、月刊誌は人生で一度も買ったことがないからね。
漫画が嫌いではないけれど。

浦沢直樹の漫画で、モンスターを最近読了(Aの所持物)
あまりにも演劇的な展開に、今まで速読が自慢だった自分が、何度読んでも、全体がつかめない。
何度読んでも、新たな発見が。

それにしても、久々に漫画喫茶に行って、びっくり。
真っ暗。
なんか犯罪の温床みたい。

なにしに来ているんだろう。
読了するために、驚異的な集中力を働かせていたが、徹夜明けの汗が化学反応した匂い、布団が敷きっぱなしになって干していないにおい。

たばこを1箱1000円にする余裕があるなら、漫画喫茶に子供でも連れてこれる環境にしてくれよ、と政府に言いたい。

今度映画化される作品を読了。
5時間で読破。

帰り、銭湯。
近所の銭湯をいろいろ周っているが、それぞれに歴史があるのは圧倒的。
広い風呂というのはいいですな。

何しろ、違いは風呂の温度。
今日の風呂は、46度。
たまに、あります。
でも、熱ければ、水を自由に入れていいということを知らない人が多い。

夜、業務スーパーで酒などを買い物。
昔ほど、買わなくなったな。

_____________________________________

今日まで読んでいた本

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (5) (ビッグコミックス)


hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1) Clip to Evernote  | 

June 19, 2008

6/19(木〉 大掃除

今後の目標。
ストックは意味がなさない。使わなければ。

ということで、本棚の大掃除。
捨てることはほとんどなく、効率的に移動。
雑巾4枚がボロボロになるほど、汚れる。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 考えたこと

June 17, 2008

6/17(火) 決断

ある程度、今後の方針が固まった。
精子のように、思考がぐるぐる回っている中で、全体像が前に進んだ、というべきか。
Aにも伝える。
まあ、どうなるか分からないけれど。

考えていることが、現実に実行に移すということは、難しいけれど、でも、それで自分で決めたことに後悔はしないであろう。
しても、それはそれで。

WINDOWS VISTAはメモリーが1Gではだめだということを、Yahoo!知恵袋で確信。
皆さん、同じ目にあっていたんだと。
なぜ、PCの値段が下がったか、それはスペックを落とすということ実感。

何しろ、最新のOSなのに、EXCELなどで文字を変換するのに、数秒かかる(もしくは、画面が止まる)というのが現状。
メモリを1Gから2Gに増設するために、久しぶりに秋葉原のヨドバシカメラに。

15,000円ちょっとで、18%のポイントバック。
ポイントが6,000円ほどたまったので、保存用のDVD50枚も購入。

しかし、DVDで値段が異なる、大きな差は何だろうと考える。
表面に印刷ができるかどうかなのか?

ついでに、メガネを直してもらう。
レンズだけは、壊さないようにと、念を押される。
何しろ、ブランドもの(オーダーメード)で8万以上しているから(それを株主優待券を使って半額で購入)。
その2/3がレンズ代。
やはり乱視のド近眼は、障害者だ。

パソコンが生まれ変わる。
最初からそうしてくれ。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0) Clip to Evernote 考えたこと | 生活

June 13, 2008

6/13(金〉 鑑賞「ルミネ The よしもと」in 新宿ルミネ

久しぶりに、新宿ルミネで、吉本。
突発的なものであるが、これが大正解。

さすがに、平日の午後公演で、満員ではないが、8割程の入り。
これには驚いた。


開場 15:30
開演 16:00
終演 18:00(の予定であるが、実際には18:30)

出演順

中川家
タカアンドトシ
どんぴしゃ
パンクブーブー
ライセンス
ザ・ぼんち
コメディNo.1

[新喜劇]
石田靖 /リットン調査団 /大山英雄 /バイキング /アップダウン /三瓶 /ほか


以前、観たときには、「もういいかな」と思ったが、劇的に改善されており、大満足。
その柔軟性が、吉本興業のすごさだと思う。

実際には、初めのコントが、時間の縛りがなかったこと。
以前は、各演者10分キッチリで、観ていて、物足りなさが多かったということ。
今回は、きちんと脱線してもしっかりやっている感があったので、各演者が平均、15分。
前半が終わった段階で、終了予定時間の30分前。

中川家は、全体的に元気がない感じが。声が出ていない。ネタが途中で飛んでしまったり。
タカアンドトシは、さすがの安定感。大爆笑。
どんぴしゃは、全く知らなかったが、いまいちと思ったが、後半の素晴らしい追い上げ。。福岡吉本の出身ということで、大先輩と何となく雰囲気がかぶっているような感じがしたからか。がんばってください。
バンクブーブーも全く知らなかったが、面白かった。ちょっとネタが長かったかな。
ザ・ぼんちは、「おさむちゃん」のキャラが抑えてあっても、十分面白かった。ぼんちおさむそのもののキャラとそれに対する突っ込み、これだけで大爆笑。大阪のなんばグランド花月(NGK)で観た時より笑った。
コメディNo.1は、まあ、伝統芸ですね。坂田師匠は、意外と怖い人なのではないかと思いつつ、笑った。

今回、満足度がより高かったのは、吉本新喜劇。
前、観た時は、それほど面白くないなと思ったが、大爆笑。
アドリブがバンバン飛び、大爆笑。
観ている人が、リットン調査団を知っていれば、もっと会場は大爆笑になったのに・・・と思いつつ。
さすがに、毎週「水野キングダム」(MXテレビ)を見ている人は少ないか…

水野さんが、すべてのネタで滑っていたのはすごい!!

大満足の2時間30分でした。

もっとチケットを安くしてくれれば(前売り4,000円)と思うのだが。

_____________________________________

今日まで読んでいた本

バーボン・ストリート・ブルース/高田 渡


高田 渡の著書。
彼の言葉。


「象の消滅」 短篇選集 1980-1991/村上 春樹


やっと読んだ、村上 春樹。
彼の本がいいのは、この渾然とした時代に、雑音の多い時代に、自分を徹底的に客観視した視点で書かれていること。
そして、主人公を自分に置き換えると…

しかし、引出の多い人ですな。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 演劇