January 2009

January 30, 2009

1/30(金) 音楽中毒?

非常に、自分も、まわりも、精神的に不安定。
なんでしょう。

SPARKS来日決定!!
FUJI ROCK 2日目の、Orange Courtのトリで大きなインパクトを感じた。
そして、それが強大だったということ、そしてお兄さんは還暦を超えていること。
そんなことを全く感じず。
素晴らしいステージ。
夜12時を超えていたのに、客席は大盛り上がり。



4月が楽しみ。

何かしないと、何かしないと、結局は、何も残らないのではないか。
その恐怖との闘い。
毎日が。
自分にとって何が大事なのか。

次のことを考えないと、今、自分にとって、自由なことができるのだ。
その場限りのことが。

わが愛車、リコールなり。

_____________________________________

今、ヘビーローテーションの音楽


LIVE IN JAPANLIVE IN JAPAN
アーティスト:プライマル・スクリーム
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2003-06-18
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


当然でしょう。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 考えたこと

January 28, 2009

1/28(水) ライブ「Primal Scream」in Zepp Tokyo

まあ、考えてみれば最悪な一日(夜を除く)。
休みの使い方としては。
何も生まず、何も身につかず。
これこそ、休みという一日。

夜、久しぶりにお台場に。
自転車でお台場まで行こうと思ったが、さすがに無理だった。
意外と、というか、思ったよりも、わずかながら遠かったのだ。

久しぶりのZEPP TOKYOは、狭く感じた。
それもそのはず、8割位の入りで、後部を黒幕で覆っていたからだ。

自分は、昨年のフジロックの演奏を見て、圧倒された人間。
なんて不思議なバンドなんだろうと。
周りの人は、どういう目的で来たのかしら。
そんなことを思いつつ。

PRIMAL SCREAM@ZEPP Tokyo 28.01.2009

Primal Scream

01.KILL ALL HIPPIES
02.CANT GO BACK
03.MISS LUCIFER
04.SUICIDE SALLY
05.JAILBIRD
06.WHEN THE BOMB DROPS
07.BEAUTIFUL FUTURE
08.HIGHER THAN THE SUN
09.BEAUTIFUL SUMMER
10.DEEP HIT
11.EXTERMINATOR
12.SUICIDE BOMB
13.SICK CITY
14.SHOOT SPEED
15.SWASTIKA EYES
16.MOVIN ON UP
17.ROCKS

E1.UPTOWN
E2.NECRO HEX / JOSH HOMME
E3.COUNTRY GIRL
E4.ACCELERATOR


以前も述べたが、彼らとの初めての出会いは、SUMMER SONIC。
確か、トリがBECKだった時の、トリの前だったような。
全然、当時は興味がなかったが、ライブは、なんかすごかった気がするのだ。
少なくても、その場では、どういう音楽か、全体像はつかめなかったのを覚えている。

しかし、昨年のフジロックで、これまたUNDERWORLDのトリの前で、体感したが、あまりにも凄く、圧倒された。
一番大きいGREEN STAGEで、大自然に対抗できるような、圧倒的なサウンド。
全体のボルテージを上げるリズム、メロディ。
まさに、゛PRIMAL"な演奏だった。

その再現、もう一度体感したいと思ったのだ。
しかし、この来日、全然宣伝してはいないではないか。
と思うのは、自分だけでしょうか。
自分は、来日するのを、ずっと後になって知ったから、そう思うのです。

しかし、このバンドのサウンドは不思議。
枠にはまっていないのだ。
なんというか、日本人の考え方とは、かなり次元が異なる発想。

ライブも、全員が一緒になって盛り上がるバンドではないサウンド。
なんか、日本人のアーティストのライブを見るような、全員での拍手やノリなどを、あえて拒否したくなるようなサウンド。


中盤には、あれ?という曲もあったが、やはり、ライブはうまい。
どんどん、盛り上がっていく。

難点は、次の2点。
まず、音声が非常によろしくない。
ギターの音が非常に小さくのだ。
そして、音声と、美術、特に照明などのタイミングが見事に一致していない。
スッタフ同士で仲が悪いのかしら。

しかし、こういう音楽が好きになるなんて、自分も成長したな、と思った。
30代になって、今まで自分が聞いていた音楽しか聞いていないという人間にはなりたくない。
そういう意味で、こういう音楽に出会えて幸せ。
それを凄く思ったのだ。



帰りは普通に帰って、Aと衝突。
嫌な感じ。
そろそろ変革が必要なのかな。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 

January 23, 2009

1/23(金) ライブ「Spiritualized」in Duo Music Excange

仕事終了後、渋谷に。
初めて知るライブ会場、Duo Music Exchange、実は、On Airですね。

久しぶりに渋谷。
ラブホテル街。
いいですな。さんざお世話になったし。
あの、高揚感、懐かしき。

外人もかなりいる、Duo Music Exchange、中に入って愕然。
なんじゃ、この柱は。
前が非常に見にくいではないか。

Spitritualized来日。
あとあと考えてみれば、SUMMER SONICで彼らを見ているのだけれど、絶対に彼らを、単独を見なければと思ったいたのだ。


spiritualized_jpg_200px

なんか、すこし生意気な兄ちゃん、という感じだ。
近くでみたら。
いかにも、ヨーロッパの若者という。

でも、演奏が非常にタイト。
音の感じから、拡散しやすい音であるが、これまた見事な調和。
間、感覚が素晴らしい。

音楽は、スピードが速くなくても、いい音であれば、程よい間であれば、丁寧な演奏でいいのだといわんばかりの、圧倒的な演奏。



決してコマーシャル的でない音楽、そして驚くほど無口。
いくつか発した言葉、「Thank You」の、恐ろしいほどの小さい声に笑ってしまった。

でも、非常に素晴らしい演奏、曲。
彼らに出会えてよかったです。

そして、彼らのような音楽が、主流になってくれることを祈ります。
こういう音楽こそ、いい音楽だ!!

彼らのアルバムのタイトルで、「宇宙遊泳」というタイトルのアルバムがあるが、まさに、音楽全体が、そういうかんじ。
いい音楽に、全員が酔いしれた、自分も。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 

January 21, 2009

1/21(水) いわゆる鬱

あまりにも気持も落ち、人はいわゆる鬱と呼ぶのだ。
何もかも、積み重ねがなく、ただただ時間が無駄に過ぎるだけ。

結局は、格好よさがすべてだ。

昼食に、両国駅のガード下のラーメン屋さんで。
昔からやっている、風情たっぷりであるが、入ってみて、あまりにも不潔ぶりにビックリ。

お手拭でテーブルを拭くと、見てはいけない色がふき取られる。
当然、ラーメンもチャーハンも美味しくない。
出汁の味がしないラーメン、べちょべちょのチャーハン。
本当にガッカリ。

_____________________________________

今日までに読んだ本



知っておきたい日本の神様 (角川文庫ソフィア)知っておきたい日本の神様 (角川文庫ソフィア)
著者:武光 誠
販売元:角川学芸出版
発売日:2005-11-25
おすすめ度:3.5
クチコミを見る



あまりにもつまらない本。
内容はともかく、筆力が低すぎて、不愉快に。


_____________________________________

今日まで聞いていたCD



Silk DegreesSilk Degrees
アーティスト:Boz Scaggs
販売元:Sony
発売日:2007-02-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


「超」がつくほど、名盤でした。



Disraeli GearsDisraeli Gears
アーティスト:Cream
販売元:Universal/Island
発売日:1998-04-07
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


これも名盤。





Surrealistic PillowSurrealistic Pillow
アーティスト:Jefferson Airplane
販売元:RCA/BMG Heritage
発売日:2003-08-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


やはり、今回の掘り出し物。
素晴らしい。
洗練された音楽、技術、楽曲。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 音楽

January 19, 2009

1/19(月) 買い物

相変わらずの閉塞感。
自分が、70%程度の力で何でもこなそうとしている。
まあ、そういうときがあってもいいのではないかという自分と、それじゃ…という。

仕事帰りに、亀戸に寄る。
ユニクロでアンダーシャツ、無印でスープを購入。

_____________________________________

今聞いている音楽



Surrealistic PillowSurrealistic Pillow
アーティスト:Jefferson Airplane
販売元:RCA/BMG Heritage
発売日:2003-08-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


常に携帯プレイヤーに3枚のアルバムを入れて聞いているが、最近は、このアルバムにはまっている。
時代はさておき、そのシンプルだが強力な旋律に、心動かされる。


_____________________________________

今日まで観ていたDVD

収録時間:96分
レンタル開始日:2004-11-03

Story
対テロリスト機関のLA支局長・ジャックが事件を捜査するために奔走する24時間を描いた、キーファー・サザーランド主演の人気サスペンスドラマのサードシーズン第1弾。第1話「13:00」と第2話「14:00」を収録する。(詳細こちら


やっとかよ、と言われそうですが、やっとです。
でも、おもしろひ。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 音楽