April 2010

April 30, 2010

4/30 (金) ある週末の、本格的な連休前の金曜日


職場では、かなりの人が異動。
もはや、迷走しているとしか思えない。

DVC00004


渋谷。
久しぶりにものすごい人の渋谷で、うれしくなってしまう。
これでこそ、渋谷。

以前買ったブレスレットの懸案で、渋谷マルイに行く。
その後、book1stに行き、参考書を1万円購入。

店員が新人さんで、なかなかおもしろかった。
レシートの下半分が欠けていたり、ブックカバーを普通に着けなかったり、本の大きさにくらべて、明らかに大きな紙袋に入れてくれたり。
春だから、新しいアルバイトの人達なんだなと納得。

帰りに、船堀の「土間土間」に行き、2000円の会計で帰る。
嫌な雰囲気だと、すぐに出てしまうのは、まさに年をとった証拠だと思う自分もいる。

_____________________________________

最近読み終わった本


ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
著者:J.D.サリンジャー
販売元:白水社
発売日:1984-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



本当に不思議なテイストの本だった。
結論から考えて、なるほど、と納得できるのだが、それまで、なんか頭がグルグルになってしまう雰囲気で、何度か読み直したくらい。
著者もさることながら、訳者の勝利、と思える名著。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 生活

4/29 (木) もう5月なのね

DVC00013

帰宅中のある橋の上で。
自転車に乗りながら。


今やることを今やれば、もっとやれることは増えていくのだ。

プラスとマイナス。
陰と陽。
昔の人はよく考えたものだ。

前進あるのみ。

煙草が値上がり決定。
400円以上になるようだが、絶対おかしい。
どういう理由で値上げするのだろうか。
煙草を悪くいう人がいるが、煙草が悪いのではなく、煙草をマナーなく吸う人間が悪いのだ。
それならば、酒も、ジャンクフードも値上げすべきだ。
ジャンクフードのほうが余程体に悪い気がするのだ。

煙草の値上げも、ビールまがいのものがあるのも、おかしい。
この国は。

フジ・ロック・フェスティバルの出演スケジュールが発表。
2日目のトリがROXY MUSIC…おもしろすぎる。
そして(自分がいかない予定の)3日目がすごいメンバー。
おいおい、やはり3日間行くべきか…。

_____________________________________

今日まで聞いていた音楽

The Whole StoryThe Whole Story
アーティスト:Kate Bush
販売元:EMI America
発売日:1991-08-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


例のあの有名な曲が収録されているアルバム。
いい曲ばかりであるが、逆にいえばぶっ飛んだ彼女の性格が垣間見れるような気がする。
変人ではないかと、ずっと思いながら聴いていた。



Jazz from HellJazz from Hell
アーティスト:Frank Zappa
販売元:Rykodisc
発売日:1995-05-02
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


もはや理屈ではない音づくり。
感じるしかもはやない。
しかし、この音づくりをするために、緻密に打ち合わせをして、練習をして作られたのであれば、自分のやっていることなど大したことがないと感じてしまう。
そんな圧倒的な作り。



From Under the Cork TreeFrom Under the Cork Tree
アーティスト:Fall Out Boy
販売元:Island
発売日:2005-05-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


なんか印象が薄いのだ。
ライブバンドなのかな。
アルバムのつくりとしては、非常に荒い。



The 50 Greatest Love SongsThe 50 Greatest Love Songs
アーティスト:Elvis Presley
販売元:RCA
発売日:2001-09-11
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


昔の音楽、でもいまだに普遍的な音であるのは驚くべきこと。
何といっても、どの曲もいい曲なのだ。


hasegawa_takeshi at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 考えたこと | 音楽

April 27, 2010

4/27 (火) 温泉・海・ライブ「Gary Moore/ゲイリー・ムーア 来日公演 @ JCB HALL」

今日も天気が悪いので、というか、休みの日に限って雨がかなり降る予報。
気分を変えて、Aを清澄白河に車でおくって、そのまま、千葉の温泉の「かりんの湯」に行き、横芝光町のなじみの海水浴場までドライブ。

途中で道の駅。
10時過ぎでも、駐車場は満員で、やはり道の駅は熱い。
野菜と、朝ごはんと昼ごはんを兼ねて、地元のお母さんの手作りのノリ巻き(315円!!)を買う。
あまりにも芸術的なほどきれいな断面のノリ巻きに感動。

DVC00004


朝10時過ぎの日帰り温泉でも、結構、人が多くてビックリ。
温泉は、夜だと気付かなかったが、やや黄色がかっているのを初めて知る。
海が近いせいか、やや塩分が濃い。

その後、ずっと下の道で、海に出る。

今日は雨の予報。

DVC00006


空もすごいが、雨もすごい。

結局、すべての工程も含めて5時間。


その後、雑務をこなしてすぐに家をでる。
水道橋駅まで20分。

時間があったので、水道橋駅のラーメン屋でラーメン。
結構、感覚ではよさそうだったが、その店の売りは【つけ麺】です。
つけ麺が売りのお店でも、自分はオーソドックスの醤油ラーメンを頼むのです。
それが、一番味が分かるから。

しかし、つくづく思ったことは、つけ麺が売りのお店で、ラーメンを頼んではいけないということ。
どこのお店でも多いが、麺がつけ麺の麺で、これはうどんではないかと。
そして、何といってもスープが美味しくない。
あっていない。
つけ麺屋でよくある、大盛無料でつい大盛を頼んだが、食べて後悔。


その後、駅の反対側のJCB HALLに移動。
初めてであるが、美しいホールですな。

劇場のようなかたちをしており、入口(1階)が、会場の3階席にあたり、どんどん地下に下りていくスタイル。
コンサート会場よりも、天王洲アイルにある劇場のようなスタイルですな。

客席とステージも近く、会場もこじんまりしていて、数週間前にここでジェフ・ベックが演奏をしていたと思うと、観ていなかったことを後悔。


000e240f18ac4cac



激情と哀愁をギターで紡ぐ男、「人間国宝」ゲイリー・ムーアが21年振りに奇跡の来日!

ついにこの日がやってきた!

“人間国宝”と呼ばれた孤高のギタリストが、約21年ぶりに奇跡の来日だ。

ほとばしる魂のすべてを注ぎ込んだ傑作、1990年発表の『STILL GOT THE BLUES』発表後、何度も来日公演の噂が流れたが、残念ながらそれが実現することはなかった。
心を揺さぶる哀愁に満ちたメロディを縦糸に、切り裂くような激情のプレイを横糸に、ゲイリー・ムーアはスケールの大きな劇的なサウンドを次々に生み出してきた。
全く風化する事のない彼の楽曲の数々は、屈強な生命力を持って今も輝き続けている。

彼が、何故、“人間国宝”と呼ばれたのか、その答えが21年ぶりの日本公演で明らかになる。ライヴ・パフォーマンスで“伝説”を築いたゲイリー・ムーア。奇跡の公演は絶対に見逃せない。

伊藤政則


ついに来日。
なんと21年ぶりのライブということで、はじめてステージに出てきた彼を観て、太り、衣装も飾らず、その辺りにいるオヤジのような佇まい。

しかし、久しぶりに爆音のギター。
そして、ものすごいテクニック。

今まで、映像でも、生でも、素晴らしいテクニックを持ったギタリストを観てきたが、レベルが異なる。

曲に対して、どのようにすればギターが効果的かをよくわかっており、ステージ上のギタリストは彼だけだが、サブのギタリストはもはや不要。
本当に上手なギタリストなのだと思った。

今回のステージは21年ぶりということもあったのだろう、そしてハードロックではなくてブルースを主体にした演奏なので、そして年齢層も高いため、盛り上がりに欠ける客席は残念。

確かに、1曲が長く、ギターソロも長い部分もあり、会場もややだれた感じも否めない。

しかし、まさに「職人」の仕事であった。

驚いたことがいくつか。
・彼はほとんど指もとを見ない。
・ギターの交換がほとんどない。


Oh Pretty Woman
Bad For You Baby
Down The Line
Since I Met You Baby
Have You Heard
All Your Love
I Love You More Than You'll Ever Know
Too Tired
Still Got The Blues
Walking By Myself
(Encore)
The Blues Is Alright
(Encore)
Parisienne Walkways

まさに【泣きのギター】
途中からスーザン・ボイルに見えてきた(あくまでも外観)

最後のMCに、来年来ると言っていたが、FESか?



21時終演。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 

April 25, 2010

4/25 (日) 晴れ

自分が出勤の時は、必ず晴れ。
そして自分の休みの時には、雨の予報。
日ごろの行いがよくないということですね。

summer sonicの日程と、出演アーティストのスケジュールが発表。
今年は、GirlsとTahiti80が特に観たいが、ラインナップは日曜日のほうがいいかな。



_____________________________________

最近まで観たDVD

出演者:キーファー・サザーランド、 キム・レイヴァー、 ウィリアム・デヴェイン、 アルベルタ・ワトソン、 マリー・リン・ラジスカブ、 ジェフ・ピアソン
収録時間:88分
レンタル開始日:2005-10-19

Story
対テロリスト機関のLA支局長・ジャックが事件を捜査するために奔走する24時間をリアルタイムで描いた人気サスペンスドラマの第4シーズン第9弾。第17話「23:00」と第18話「24:00」を収録する。 (詳細はこちら


緊張感が切れず、このままどのように進むのだろうかという緊迫感は変わらない。
進捗がない状態で、大統領が変わり、これがまた素晴らしい(おはなしてきに)キャラクター。
おはなしであるからいいわけであるが、これが実際の話と考えてみれば…。
もっと考えてみると、潜在的にこのような可能性があるのではないか、そんなことを考えてみると、もっとこわい。
クロエは本当にいいキャラクターですね。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 音楽

April 24, 2010

4/24 (土) 追悼~木村拓也選手

一日経っても昨日の舞台のショックは大きい。

いつまでも、もうちょっとという感じが否めない。
そのもうちょっとが大きな差が生まれるのだ。

木村拓也選手の追悼試合。
この日はジャイアンツが勝ってよかった。
最後の谷選手の涙が、なんとも言えない。
これほど愛された選手も久しぶりではないか。

自分が、煙草臭いことに自分で気づく。

_____________________________________

最近聴いている音楽

ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾンノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン
アーティスト:U2
販売元:UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)
発売日:2009-02-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


やっとといいますか、発売してから1年後に聴いているのかよ、と突っ込まれそうだが、基本的に新作を(買っても)すぐに聴かない人間なので、と言い訳。
しかし、このアルバムは1度聞いたら駄作に思える。

これからどうなるのでしょう。
死ぬほどU2ファンとして。

しかし、2回目で、すでに、実はすごくいいのではないかという気持ちと、やはり駄作ではないかの中間に来ているのだ。

どちらにしても、今までと異なる。

hasegawa_takeshi at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 考えたこと