January 2011

January 28, 2011

1/28 (金) 今日も何もなかった

なんか自分が止まっている気がするのだ。
やること、考えること、そのすべてが。

自分が落ちることは簡単。
でもそこから修正するのって結構難しい。
‐2+3で初めて1歩なのだから。

自分の身長でいうと、理想体重は71.2㎏とのこと。
現在、12kgオーバー。
だいぶ体重が落ちてきたが、全然ダメということはよくわかった。
抜本的に考え方を変えないと、それだけは思った。

たとえば、牛丼しか食べない(それがおいしいと思って)人間と、牛丼もおいしいがたまにしか食べない人間、この差は大きいと思った。
毎日の生活の中で、バリエーションを増やしていくこと、これは新たなチャレンジに他ならない。

酒で体を崩壊させていると確実に自分で思う。
内臓が特に。

自分がどういう風に思われているか考えることはとても大事。
その視点こそが、他人への優しさにつながっていく。

Mogwaiの来日公演、行くことにしました。
悩むこと1か月(くらい)。

自転車で転倒した際に、スーツのズボンに穴をアケテイタ。
今日見つける。
これで新しいスーツを買う口実が増えた。

最近、洋服を少しずつ捨てている。
今まではどんどん増えていたが、減り始めている。
こんな感じで、人間は一生を終わらせるのか。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote 考えたこと | 生活

January 27, 2011

1/27 (木) 休息

休み。
とにかく疲弊したので、ゆっくり寝ようと思ったら、朝4時には目が覚めてしまう。
Aが作ってくれた朝食を食べて、眠くなったのが8時。
起きたのが11時30分。

起きた時にものすごい日差しで笑顔になってしまう。
寒い冬でも、やはり南向き(我が家は東にも西にも窓あり)は昼間では暖かいのだ。
ものすごく。
布団もフカフカ。
いい家に恵まれていることを感謝。

昼食を食べてから、洗濯ものを干して、また昼寝。

とにかく、今日は何もしたくないと思っており、そのままで過ごしていた。

本当は夜に「わが町」を新国立劇場で観るはずだったが、昨日の読売新聞のレビューを観て行く気にならず。
新聞のレビューで厳しいコメントは珍しいので、そのコメントを信用することにした。
最近は、昨年のM.O.P.を観てから演劇に対する興味がかなり下がった。
ある意味では、凄いものを観てしまったという満足感、衝撃からだろう。

家でとにかくノンビリするのだ。

さて、最近を省みて、考えたこと。

もう少し攻めが必要ということ。
そして無駄な時間と行いで大変な無駄をしているという現実。(ここが直っていない)
守りに少しだけ傾いてしまう自分をこのところ感じるのだ。
そんなことを考えつつ。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 考えたこと | 生活

January 25, 2011

1/25 (火) 電気代が高い季節

疲労困憊、といった方がいいだろう。
思考が止まっている感じで一日が過ぎる。
しっかり食べて、しっかり動かないと。

読売新聞のチケットプレゼント、ついに「ルミネ ザ よしもと」のチケットがなくなった。
読売新聞では交渉をしているようだが。
考えてみれば、平日のあの2割ほどしか入っていない客席をみると、また汚い床などのホスピタリティのなさを考えると、終焉は予感できる。
あの劇場をみると、客のためというよりも、集金マシーンとしか見ていない吉本の体質が出て仕方がないのだ。
自分の金では間違いなく行かない。

今日は朝食を食べても、昼食を食べても、体が欠乏感に包まれていた。

_____________________________________

今日まで観ていたDVD


出演者:キーファー・サザーランド、 キム・レイヴァー、 マリー・リン・ラジスカブ
収録時間:88分
レンタル開始日:2006-11-02

Story
『ザ・センチネル/陰謀の星条旗』の公開も控えるキーファー・サザーランド主演による、全米屈指の大ヒットTVシリーズ第5シーズン第10巻。偽装死から18ヵ月を経たジャック・バウアーの新たなる活躍を描く。第19話「1:00」と第20話「2:00」を収録。 (詳細はこちら


カオスに向かっていたのが、だんだん収束していく感覚、快感です。
それぞれが大統領の動きの不自然さに気付いてく。
そして自分が属している機関で守らなければいけないことと、自分の信念の狭間でそれぞれが揺れ動く行動、言動は集中力が落ちない。

ゾクゾクとした感覚、テレビを見ながら感じるこの感覚、すごく気持ちいいです。
シーズンⅤになってマンネリ感が・・・なんてとんでもない。
どんどん進化していく感じがたまらない。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 生活

January 24, 2011

1/24 (月) あきらめたら

天気予報で雨が降るなど言っていなかったが、夜はしっかりと雨。
時折雷。
しっかりと自転車で濡れて帰りました。

途中でこけた。

途中であきらめるのと、バカみたいに一生懸命やる違い。
自分は前者だなと。
強く反省。


弟からもらった結婚祝いのエスプレッソマシーンを初めて使う。
もらったのはこれ。

DeLonghi コンビ・コーヒーメーカー BCO261N-BDeLonghi コンビ・コーヒーメーカー BCO261N-B
DeLonghi (デロンギ)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新しいコーヒー豆を買って、初めて使ってみた。
おいしい。

マシーンが大きく、置く場所に困っていたのだが、確実に生活に潤いが。
これから酷使してみようかと。

なぜ、もらってから2か月ほど使っていなかったから。
それは、昔大きなコーヒー豆を買ってしまい、それを消費するのに8年もかかったから。
コーヒー豆を8年も…当然豆は酸化しておいしくないのだが、責任を持って飲み続けた。
おいしくなく、においもなく、でも、責任を持って。

その1キロ以上あるコーヒー豆がなくなったのがつい最近。

こういう経緯があり、無事に新しいステージなのです。

達くんにも感謝です。


帰宅後、 Cyndi Lauperの武道館のライブ映像を流していたら、IKO IKOをやっていてびっくり。



You Tubeにもその映像があるのがびっくり。

彼女のことは正直言ってあまり存じなかったが、すばらしい才能を持ったアーティストであることを実感。
元気娘というべきか。
歌が非常にうまい。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 生活

January 23, 2011

1/23 (日) 日記を書く意味とは

Bay-FMのPower Rock TodayでMr.Bigの生ライブ。
予想を上回るすばらしい演奏。
彼らの楽曲は、自分は一度解散する際にZepp Tokyoで一度観てそれはそれはすばらしいライブだった。

そして復活して、新作も売れているという。
そんな中でのスタジオ、アコースティックライブ。
しかしすばらしい演奏。
彼らの楽曲のすばらしさに衝撃を受けた。



今度のライブに行こうかと真面目に考え始めた。
なかなかいい衝撃だった。

自分のこのWeblogは、自分が体験したライブ、演劇、旅などを記録するものとして、結構、一生懸命頑張っているのだ。
しかし、もっと平凡な毎日を記録するべきだというのは、最近読んだ本にて。

職場で、怒りを抱くことあり。
おそらく、ある程度以下の教育を受けている人間は、戦争が日本に起こった時に真っ先に洗脳され、突っ走って戦場に行く人間。
自分で、なぜか、根本的に物を考えられないのだ。
あまりにも呆れて言葉が出ないし、それをここに書くつもりはないが、論理的という言葉がないこの職場に、利益を生む構造は一生生まない。
「どうしたら利益を生むか」よりも、『会社がそう決めているから』とのこと。
そこに「なぜか」はない。
以上。

何とか、一日、一日、よかったと思えることがないとと思うが、最近、Aに「生きていて楽しいか」と聞かれ、答えられなかった自分がいる。

何とかしないと。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 考えたこと