August 2013

August 20, 2013

8/20 (火) バランスが崩れたとき、どうしますか。

休み。
今日はいろいろな意味で、体と心のバランスが悪い1日。
新宿にある映画を観ようと思ったが、直前になってやめようと思った。
なぜか。
いい天気なのに昼間から映画館に籠ることに健全さを感じなかったから。
でも、買おうと思ったものも、目当ての店のディスプレイが気に入らないなどの理由で成果がなし。
気持ちはそれでもいいかなと思っているのだが、とにかく成果なし。
ひたすら音楽を聴きながら歩いた。

相変わらず変わっていないといえばそれまでだが、夏休みの夕方、歩いているだけでもかなり刺激を受ける。
ファッション、人の姿、顔つき、街並みとの調和。
流れている音、そして建物、そしてソフト。
自分が相変わらず好きなのはそういうところなのだと実感。
実際、とても暑くて体から水分が蒸発していることに気付く。

渋谷といえばレコファンということで、また物色。
Travisの新作を含めて5枚。
基本はライブ盤を買うが、店内を巡るときちんと5枚になる。
5枚以上買うと1枚につき200円引きセール。
この戦略ははまってしまう。

なぜ、もともと観ようと思った映画を観なかったか。
そんな理由もよく考えずに、でも少し物足りなさを感じながら、宮益坂の交差点をあがっていた。
そしてちょうどタイミングが合ってしまうのであった。


映画「熱波」@シアターイメージフォーラム

T0012972p



解説: さまざまな映画祭で賞を受賞した『私たちの好きな八月』のポルトガルの俊英ミゲル・ゴメスが手掛けた、ノスタルジックな愛の物語。現代のリスボンと1960年代の植民地時代のアフリカを舞台に、壮大な喪失のエピソードを2部構成でつづっていく。舞台女優などとして活躍するテレサ・マドゥルガやラウラ・ソヴェラウらが共演を果たし、味わい深い演技を披露。モノクロの映像で激動の過去と共に描かれる、現代のストーリーの見事な調和に心奪われる。


久しぶりにイメージフォーラムに来た気がするが。
この映画館はとても相性がいい。
いい映画を上映しているし、椅子、音響、大きさなども映画を観るのに最適。

ただ残念ながら、はじめの20分は爆睡してしまった。
たくさん歩いたのが原因と。

しかし、この映画、新しい映画なのだがすごい。
まずモノクロ。
そして音の使い方。
出演者の会話をあえて聞こえないようにしている。
流れているのはそのバックの音。
たとえば、虫の音、鳥の鳴き声。
映像もそうだが、その音の演出の仕方が、観ていて集中力が途切れない。

細かいところのこだわりがすごい。
映画が映画として成立するための要素を一度見直しているところ。
そこがすごい。

ストーリーは単純な方に入るのかな。
でも、そんなことどうでもよく感じる。
いい映画という雰囲気が全体でぷんぷんしている。
間、空間の取り方、観ていて集中力が落ちない。

この空間にひたすらいたいなと思えるほどの快感。
もちろん、映画館で観るべき映画であるということは言うまでもない。


ああ、今日も生きていてよかったと思える時間でした。




___________________________________________________


今日聞いていたCD






初めて通して聞いたが、彼らは屋外のバンドだと実感。
音だけでもとても気持ちがいい。
雰囲気、曲、彼らの世界観。

来年の来日公演が本当に楽しみです。








hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(93)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 音楽

August 19, 2013

8/19 (月) システムをチェンジしますとさ

明日は全社休業日。
そのせいかもしれないが、気が抜けているのも事実。
そして上司は全体の数字の悪いのを原因にイライラ。
どの時代も変わらないのだ。


___________________________________________________

今日まで聞いていたCD




このCDだけを聞くと、音がよくないので結構敬遠してしまうのだ。
でも、発売日に映画館でこの映像を観た時の衝撃はいまだに忘れられない。
衝撃だ。
3人プラス1人の子どもで奏でる音の破壊力は半端ない。
これを映像を通して体感できたのは感動他ない。



何度も言うが、クライマックスシーン!!。





廃盤だと。
でもみずみずしい感覚はたまらない。
一度生で観たいんですよね。







彼らはとにかくよいサウンド。
聞いていてとても快感に浸れるバンドであることは言うまでもない。
生でこちらも観たいバンドの一つ。







hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

August 16, 2013

8/16 (金) 夏、伊豆の外浦海岸に行く。

1年に1度、Aと伊豆の海に行く。
今日がその日。
今日は、Aの母親も一緒に。

伊豆の海といっても、毎年同じで、下田の外浦海岸。
幼少のころから毎年行っている思い出の場所。
もう一つの理由は、海のきれいなところ。
海の家も地元の方が経営していて、アットホーム。
子供も安心していられる雰囲気があるところ。

ただこれほどのゴールデンウィークに行くことはないため、朝、何時に出ればいいのか全く見当がつかなかったため、朝5時に出発。
結果としては平日の昼間よりも混んでいるという事実。
みなさんすごいですね。

結局、いつもより少し時間がかかって4時間でつく。
朝9時。
それで外浦海岸の駐車場はあと数台で満車だった。
DSC_2372


DSC_2375


DSC_2376


DSC_2378


DSC_2380


DSC_2381


DSC_2383


DSC_2384


DSC_2387



7月に来た時に比べて、やはり水の透明度は下がっているが、それでもとてもきれい。

さらに今年はスイカ割りをしようとスイカを持って行った。
ただ、考えが安易すぎたといえばそれもでだが、バットを持っていなかったので、近くのセブンイレブンでカラーバットを購入。
でも考えてみれば、スイカはカラーバットで割れない。
それは実体を見て気づいた。
結局果物ナイフで大きなスイカを解体しながら3人で食べた。
これがとてもおいしゅう、甘いスイカで、おなか一杯、文字通りもういいやと思うほど食べた。

久しぶりに水にぷかぷか浮かれて結局午後2時までいた。

その後市内に移動。
と思ったら、大渋滞。
しかも、全く動かない。
twitterで調べたら、皇太子一家が、伊豆の須崎御用邸から伊豆急下田駅まで移動している時間とばったりぶつかってしまった。
車の渋滞で全く動かないというのは本当に不安になる。
全く5分以上動かないのだ。
観光客の何台は、その場でUターンしたりしたが、このお盆の昼過ぎ、しかも観光地で道路を20分以上封鎖したことには怒りを正直感じた。
警察は悪くないが、もっとアナウンスをするべきだし、そんな皇族はいらない。
もっと時期と時間をずらしなさいって。

下田の道の駅で着替え、足湯に浸って、下田市内を通過して庄吉の湯。
この露店風呂、山奥でよいのだが、なんか屋台のようなお店があった。
観光客が来る時期とはいえね。
お湯もゴミが見受けられ、やはりシーズンに来ては行けない。
でものんびり入れたけれど。

その後、下田のなかがわで食事。

DSC_2390


DSC_2391


刺身盛り合わせ、金目の煮つけ(小さかった!!)、焼き魚(むつ)、アジの干物など満喫。
帰り、寝ないようにタンパク質は一切取らず。
はじめは店内は空いていたが、6時には満員に。
やはり子供連れが多かった。

帰りは19時に出て11時30分に着く長旅。
睡魔との戦い。









___________________________________________________

今日聞いていたCD

Roadsongs
Derek Band Trucks
Sony Legacy
2010-06-22



フジロックフェスティバルにて生で観たが、改めてライブ盤を観て、そのすごさに驚いた。
ただうまいだけでない。
自分の立場をわかり、自分で何をすべきか分かっている。
曲をよくするために全力で取り組む姿。
何かしながら聞いていてもとても心に響く。
素晴らしいライブ盤です。






Live-the 50th Anniversary Tour
Beach Boys
Capitol
2013-05-24



ほぼ1年前に衝撃的なライブを体験した。
そのツアーを収録したアルバム。
今となっては、もう幻になってしまったのかもしれないが、驚異的な質のライブは、これからそう味わえるものではないと思う。
終わった時にあまりにも興奮したライブは、それほどない。
曲を聴いていて、身震いばかりしたライブはそれほどない。
自分はすごい空間にいるのだと震えるライブはそれほどない。
その経験を再現させてくれる。




Germination
Lotus
Harmonized
2003-05-20






この映像はフジロックフェスティバルでのもの。
異常なほど盛り上がっており、自分でもびっくりした。
疲労困憊

10

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(393)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 音楽

August 12, 2013

8/12 (月) 夕立

久しぶりに図書館で缶詰。




結構面白くて、何度も読んでしまった。
論理の使い方は初歩的な思想でいくらでも概念が変わってくるのだ。


___________________________________________________

今日まで聞いていたCD(すべて職場で流していた音楽)


Show
Cure
Elektra / Wea
1993-09-21



今年、フジロックフェスティバルの3日のトリで来日した彼ら。
これほどフジロックの歴史でユニークに取り上げられるグループもいないだろう。
今年も(見ていないが)3時間以上やって、終わったのは月曜日になってから。
語ると長くなるが、これほど愛されて、困らされて、いいバンドはない。
このアルバムは自分の彼らを好きになったルーツ。




Glittering Prize
Simple Minds
Virgin Int'l
1993-01-20



彼らも昔から好きなんですよ。
クールな音の世界。
カチカチに固まった音作り。
もう知ってから20年は経っている気がするが、いつまでも新鮮な気持ちで聞ける。





hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(10)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 音楽

August 10, 2013

8/10 (土) 暑い!!

ほとんど寝ずに一日過ごした。
睡魔に襲われること1回。
それよりも夕方に腰痛に襲われたことが、嫌な感じ。
体力の不足、さらに加齢。
嫌ですね〜。

お盆に入って職場は暇。
たまにはこういうときも満喫しないと。
新卒社員がこういうときもあるのかと驚いていたほど。
自分は予言していましたけれど。暇ですよ、この時期はと。

最高気温が37度などというが、それにしても夕立にならずに暑いまま。
バルコニーのプチトマトが役目を終えて、枯れ始めている。

義弟から結婚式のご招待を頂戴する。


___________________________________________________

今日まで聞いていたCD




個人的な見解だが、彼のことを好きになるのには、ある程度の人生経験がないといけないと思っている。
自分も少しずつだが、好きになっている。
そんな距離感。
職場に流したら本当にご機嫌なライブに聞こえたのだ。








久しぶりに職場で流したら、スタッフがみな驚いていた。
われらがブライアン・イーノ先生。
このアルバムもよいですね。





言わずもがな大名盤。
考えてみれば、昨年のこの時期にソニックマニアも諦め、ビーチボーイズを観にソニックマニアの前日にQVCに行った自分。
職場の環境が大きく変わり、複雑な心の自分に美しいハーモニーの嵐。
自分の人生に大きく影響を与えてくれた、それほど言い切れる素晴らしいライブでした。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 生活