September 2014

September 26, 2014

9/26 (金) キットカットは曲がるのか

部下の異動が決定。
さらに他から異動してくる。
確実に最強になる。




このジョークを部下が理解できなくてガッカリ。



___________________________________________________

今日まで聞いていたCD

Rumours
Fleetwood Mac
Rhino
2004-03-22



なんでこのアルバムが、歴史的に売れたのか、いまだにわからない。
世間の風、空気、それが自分は味わったことがないので、仕方がないが。
もちろん素晴らしいアルバムなのだが、天文学的に売れた理由。
それはなぜなのだろう。





Doors
Doors
Rhino / Wea
2007-03-27



時代を変えた音なのだが、今聞いても血が通っているかのような新鮮さ。


実はこの曲が好き。




hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 生活

September 23, 2014

9/23 (火) 祝日は仕事の日

やろうと思えば今できる。
やらないか、やるか。
考える前に、やれという話。

ヤフーオークションで演劇のチケットを売ったが、佐川急便で配達されないという事件か、事故が。
問い合わせしたら、『荷物が多くて配達できませんでした』と普通に言われた。
本当に普通にいうのだ。
なんなんだよ。






___________________________________________________

今日観た映画

監督:ヴィム・ヴェンダース
出演者:ハリー・ディーン・スタントン、 ナスターシャ・キンスキー、 ディーン・ストックウェル、 オロール・クレマン
収録時間:145分
レンタル開始日:2012-11-21

Story
ニュージャーマンシネマの旗手、ヴィム・ヴェンダース監督が贈る、84年度カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したロードムービー。失踪した妻を追いテキサス州の街・パリを目指す男の哀愁と孤独、そして家族の絆を美しいテキサスの風景と共に描く。 (詳細はこちら


とてもいい映画でした。
美しく、哀愁と、悲しく、美しく。
ライ・クーダー目当てだったが、映画もよかったです。




hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 音楽

September 22, 2014

9/22 (火) 伊豆に行った

最近は鬱が続いていた。
家にいると何もやる気が起こらない。
だから、旅に出た。


DSC_3428


DSC_3423











___________________________________________________

今日聞いていたCD

Gimme Some Neck
Ron Wood
Sbme Special Mkts.
2008-04-01



これほど力の入れないで聞けるアルバムはないだろう。
ほんと趣味で作ったアルバム。
楽しさしか感じない。





Night Visions
Imagine Dragons
Imports
2013-02-26



デビューアルバムだと知ったのは、このレビューを書こうと思ったとき。
そう考えたらすごい。
U2とColdplayの良さを思いっきり出しながら、オリジナリティも素晴らしい。
楽曲のすばらしさ、編成のすばらしさ、完成度の高さはいうことなし。




Live!
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
Pヴァイン・レコード
2013-09-18



フジロックフェスティバルで観て、とても大好きになったが、このCDは音質が・・・
本当に残念。
せっかくいいライブなのに。




Highway 61 Revisited (Reis)
Bob Dylan
Sony
2004-06-01



久しぶりに聞いた。
いまだにパンチのある、傑作。
ノックダウンされた。





hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0) Clip to Evernote  | 音楽

September 12, 2014

9/12 (金) なかなか成果が出ない

いいことがあれば、よくないこともある。
今はよくない方向に。




悲報。

錦糸町というドマイナーな街でも、iPhone6の予約で並んでいたのは驚いた。



___________________________________________________


今日まで読んだ本


苦役列車
西村 賢太
新潮社
2011-01-26



とても面白かった。
考えることがたくさん。
でも、アマゾンのレビューのトップの方の下記のレビューが素晴らしい。


 今、テレビに出るのは「もってる」人ばかりだ。甲子園の優勝投手で早稲田に進学し、今季日本ハムに入団した斎藤佑樹は自らを「もってる」と言った。名声もあり、素晴らしい仲間もあり、今は、日本中の報道関係者をもっている。な〜んももってないオレは、口をアングリとして見るほかはない。

 テレビではニュースをやっている。直木賞、芥川賞の発表らしい。「道尾秀介」…あ、このまえ情熱大陸に出ていたぞ。才能あり、大ヒット作連発、セレブな友人多数。写真のモデルにもなっていた。こいつももってる奴だなあ。「きことわ」…なになに、慶應義塾大学院生の20代?フランス文学者一家?あ、きれいな人だ。才色兼備じゃねえか。この女性ももってるなあ。

 今や、もってる人でないと世に出ることは難しい。傑出した能力、清潔な外観、温厚な性格、つまり紳士淑女でないとダメなのだ。彼らは瞬く間にもってる者同士でネットワークを築き上げてしまう。今流行の「無縁社会」も、もってる人達による囲い込み運動の結果にすぎない。そして、彼らは決して「もってない」我々は視界に入らない。

 ニュースは続いている。え、もう一人、芥川賞いるのか。ぱっとしない中年男がでてきたぞ。
「今から、風俗行きます。祝ってくれる友だちもいませんし、連絡する人も誰もいません」 ???
なんだ、こいつは?見事なまでに、もってない!!!

 オイラはすぐに本屋に駆け込んだ。お金を使いたくないが仕方ねえ。「ボクに『苦役列車』を売ってください」

 すげえよ、これは。ここまで魂をゆさぶられたのは久しぶりだ。この孤独感。この孤立感。この虚無感。あがいてもあがいても浮かび上がれない息苦しさ、滑稽さ。これは、もたざる者の、もたざる者による、もたざる者のための書だ。

 日雇い先に向かうバスの中から野球場が見える。そう。オイラも何度も見てきた。バスからは決まって野球場が見える。誰もいない野球場が。
 圧巻は、日下部の彼女と接点をつくるため、一緒に野球を観に行くシークエンスだ。そこだけ主人公の頭は素早く回る。断じて怠惰ではない。フロイト曰く。「性衝動は自分が思っているよりもはるかに強い」しかし、主人公は失敗してしまう。

 『苦役列車』が優れているのは、もたざる者の声を代弁してるからではない。もたざる者が怠惰な海に心地よく浸ったときの苦境をあますところなく描いているからだ。

 それにしても、我々にしかわからない世界だ。よくぞ、選考委員の方々が推してくれたものだ。おかげで、怠惰なボクも西村賢太を知ることができた。その僥倖に深く感謝する。


そうそう、この感覚。





苦役列車と異なること。
平田オリザの苦悩と今(といっても20年前まで)だが、そこには緻密な計画性があって今に至るわけで。
日本で一番忙しい大学生といわれていた彼。
でも、それをこなした彼。
自分にひたすら劣等感を感じたが、すぐに行動するようになった。
励ましてもらい、落ち込んだ。

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 

September 10, 2014

9/10 (水) U2アルバム発表

index




iPhone6発売に伴い、U2の新作も発表。
なんと、無料ダウンロード。
恥ずかしい話だが、はじめてituneをダウンロードした。




Songs of Innocence:

01 The Miracle (of Joey Ramone)
02 Every Breaking Wave
03 California (There Is No End To Love)
04 Song For Someone
05 Iris (Hold Me Close)
06 Volcano
07 Raised By Wolves
08 Cedarwood Road
09 Sleep Like A Baby Tonight
10 This Is Where You Can Reach Me Now
11 The Troubles.



聞いた感想は、平凡。
ぱっと聞いた感じでは、平凡。

でも、繰り返し聴ける。
そして、それぞれの曲の良さが生きてくる。

そして、生でライブを観たいと、切なる思い。
出来れば、フジロックフェスティバルでお願いします。












絶対に行きます!!









夜は駒場で観劇。




なんかむしゃくしゃしたので青山一丁目まで歩いた。
高校時代を過ごした街。
洗練された街は、ものを考えるのにいい。
___________________________________________________

今日買った(届いた)CD

If You Wait
London Grammar
Imports
2013-09-17



Live in Paris
Robert Fripp & Brian Eno
Imports
2014-09-23



Junto
Basement Jaxx
Hostess Entertainment
2014-08-26



Whorl
Simian Mobile Disco
Anti
2014-09-09



トリロジー
チック・コリア・トリオ
ユニバーサル ミュージック クラシック
2013-09-04



Reflektor
Arcade Fire
Sonovox Records
2013-10-29




___________________________________________________

hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(21)TrackBack(0) Clip to Evernote 演劇 | 音楽