January 2016

January 31, 2016

1/31 (日) 誕生日、無事1年

IMG_3608


ちょうど昨年、1月31日の11時ごろ、息子は生まれました。
DSC_3702


1年、無事に育ってくれてありがとう。
やんちゃですが、まずは元気に育ってくれた。
そしてAにも感謝。

IMG_3398


しかしまだ1歳の子供は何をあげたら喜ぶのかわからん。
なのでかえっていっぱい遊んであげました。
どうやら、首の後ろから背中あたりが異常なほどくすぐったいようで、いじめて泣かせていてもそこだけ触ると笑うという、A曰くホラーみたいな叫び声が家にこだましていた。

そして1月も終わり、お疲れさん。

___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

Lift A Sail
YELLOWCARD
KICK ROCK INVASION
2014-10-08



ファンから批判の大きいアルバム。
でも、自分はYellow Cardではこのアルバムは初めてなので、まあまあ、いいアルバムだな、で終わり。





Ballads & Blues 1982-1994
Gary Moore
Virgin Records Us
1994-11-14



彼の魅力が十分に発揮されたアルバム。
泣きのギター。
十分に満喫できます。





メイン・ストリートのならず者(紙ジャケット仕様)
ザ・ローリング・ストーンズ
USMジャパン
2013-09-25



言うまでもない傑作。
いまだに聞いても、曲をブツブツ一曲ずつ聞いても、その良さ、時代の良さ、歴史がわかっていい。





The Best Of James
James
Fonta
1998-04-27



実はジャケット買いをしたのが初めてなのがこのJAMES。
中学二年生の時。
横浜の元町のタワーレコードにて。
そして美しいメロディ、優しく包む音楽に魅了した。
そして今でも魅了される。
日本では全く知名度はないが、とても素晴らしいと思う。
そして自分の敬愛するブライアン・イーノがプロデュースすることになるとは・・・。





Flowers in the Dirt
Paul Mccartney
Capitol
1990-10-25



ポールマッカートニーとエルヴィス・コステロとの共演でも有名だが、新境地を切り開いたということもすごい。
今、思うとポールの快進撃がさらに続くきっかけになったアルバム。





Soundtrack
Marley
2012-04-17



恥ずかしながら、このアルバムはどのサウンドトラックなのかわからないのだが、代表曲のオンパレード。
きもちよいリズム、音。








フジロックフェスティバルでSparksを観た時の衝撃はいまだに忘れられない。
二人組でツアーも回っていたが、やはりバンドでないと。





Hybrid Theory
Linkin Park
Warner Bros / Wea
2000-12-27



好きだよ。
でも、彼らはいまだにファーストを超えられていない。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

January 30, 2016

1/30 (土) 明日は息子の誕生日

一日体調がおかしい。
めまいに近い感じでふらふらしていた。
自分を維持しようと思っていたが、体力が持たない。
そんな中でやっと一日が終わった感じ。


___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


TRUE
Avicii
Island
2013-09-17



EDMの代表格であるが、他と違うのは圧倒的なバラエティ。
その代表作。





Live at the Sahara: Las Vegas 1964
Tony Bennett
Sony Legacy
2013-10-08



初めてアルバムをフルで聞いてたが、素晴らしい。
今の音もさることながら、コツコツいいものを積み上げてきた結果だと実感。
すべてにとって良さがあふれている。





'Round Midnight
Linda Ronstadt
Elektra / Wea
1987-09-11



apple musicで出会ってよかった。
とにかく歌声と説得力が素晴らしい。





21st Century Breakdown
Green Day
Warner
2009-05-15



文句なし!!
何度も言うが、生で見たことがないので、いつの日か‼





How the West Was Won
Led Zeppelin
Atlantic
2003-06-02



ライブ盤といえども、すごい完成度のライブです。





Stereolithic
311
311 Records
2014-03-11



311もapple musicで本格的に聞いてはまってしまった。
この多様性といい曲、そして完成度は最高で。
考えてみれば日本にはよく来てくれるのかな。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

January 29, 2016

1/29 (金) 雪は今日の夜なんだって


IMG_3647


昨日と同じだが、3歳の子供が虐待で亡くなった。
1時間も暴行を受けていた。
その1時間を考えると、そして最後は意識を失って亡くなったこと。
本当に悔しいしつらいし悲しい。
今日はずっとそのことばかり考えていた。
反抗もできない、親がいないと生きていけない3歳。
自分はその子には何もしてあげられなかったけれど、今でもどこかで暴行を受けている子供がいるのではないかと。
息子を一生懸命温かく育てていこうと。
そう思うのだが、それよりも悲しみ、悔しさが勝ってしまう。
ちくしょう。






また鬱に入っているかもしれないな。

___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

Works
Queen
Hollywood Records
1991-11-26



レディーガガはこの曲のタイトルからとられているということよりも、このLive AidでQueenがやはりすごいバンドだと評価されてまた第一線に戻ってくることのほうが感動的。






Greatest Hits
Smashing Pumpkins
Virgin Records Us
2001-10-19



いまだに彼らの良さがわからない。
と言って嫌いなわけではない。
彼らの活躍している時代(今もしているが)にフィットしていないだけ。
これから本当に楽しみ。





Red
Taylor Swift
Big Machine Records
2012-10-22



本当に彼女は音楽のちからで、もちろんそれだけではないが、やはり素晴らしい楽曲と彼女の表現力で正当な評価を得てきたのだということをよくわかる素晴らしいアルバム。





Wizard a True Star
Todd Rundgren
Rhino
1990-10-25



聞けば聞くほどこの人はすごいんだなと思う。
本当に攻めてくる。
自分を主張するのではなく、自分のやりたいことをしっかりと消化してバランスのいい音作りをする。
だからこそ長い間、第一線でやれてきたんだ。





Germination
Lotus
Harmonized
2003-05-20



完璧‼





Mujo
Taylor Deupree&Christopher Willits
plop
2004-06-20



Taylor Deupree&Christopher Willitsは初めて知ったのだけれど、これはすごいいい。
初めて知ったけれど、快感。








maroon5 のすごいところは、変化し続けること、そしていい音楽を作り続けること、供給すること。
このアルバムもそう。






Mutations
Beck
Geffen
1994-11-01



今はどうだか知らんが、90年代から2000年代は完璧にパワー満載だった。
武道館で観たライブ、すごかった。
客席全員がジャンプしていたのを今でも覚えている。


hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

January 28, 2016

1/28 (木) 仕事に疲れ…

IMG_3734


IMG_3734


子供がいると、虐待で亡くなったお子さんのニュースで、犯人は死刑でいいと思ってしまう。
本当に心苦しい。
子供は親しか頼れなくて、その親がしっかりしていないと子供が本当にかわいそう。
他人事だが、心からそう思う。

毎日なんとなく追われて、自分の心のメンテナンスの時間がない気がして焦っている。
白髪も多くなってきた気がする。

そして我が息子はよく食べる食べる食べる。
そしてそのうち立ち上がりそう。
つかまり立ちもハイハイもどきもすばっしこくて。

___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


Tron Legacy
Various Artists
Walt Disney Records
2010-12-15



あくまでもサントラ、されどサントラ。
やはり彼らの世界。





Abba
Abba
Universal
2001-06-21



3rdアルバム。
このレベルの高さは驚き‼






X&Y
Coldplay
EMI
2005-06-07



今のColdplayの姿を作った名作。
今思うと少し荒いけれど、十分に満喫できる。
すばらしい!!





12x5
Rolling Stones
Abkco
2002-08-27



なんというか体にねばりつく音。
ぴちゃぴちゃ、つばというかよだれというか。
それがたまらん、みたいな。






Rippin' Up New York City
Dave Davies
Red River Entertaint
2015-09-04



ライブアルバムとしては出来は良くない。





Light Grenades (Snys)
Incubus
Epic
2006-11-28



彼らを2011年に見て、あまりの完成度の高さに驚いた。
ちょうど雨が上がってひんやりとした中で。
ストイックで無駄がなく、そして聞かせる。
いつも思い出すのだ。
(このアルバムの曲ではないが)




Kasabian (CCCD)
Kasabian
Paradise
2004-09-07



彼らのすごさといえば、ぱっと聞いていい曲ではないんだけれど、実はすごい曲ばかり。
何が魅力かと説明しにくいんだけれど、いろいろな良さが絡み合って爆発的なすごさになるところ。
そしてライブではそれを思いっきり体験できてしまうところ。





Stretching Out
Skatalites
Roir
1998-01-20



リハーサル音源とのこと。
なんか力が入っていない音が本当に心地いい。




hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

January 26, 2016

1/26 (火) 毎日が激動かといえばそうでもなく

毎日クールでいたいなと思うのだけど、平凡かつ平凡、人よりかなり劣っていることはわかっているのだけれど。


今必要なこと。

休息。
気分転換。
普段見ていない景色を見ること。
ライブに行く。

てな感じかな。


___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


グレイテスト・ヒッツ(2CD限定盤)
モリッシー
ユニバーサル ミュージック クラシック
2008-02-20



この人の音を聞くと、ああ、イギリスだなと思う。
表現しにくいのだけれど、日本ではないふわっとした音。




World on Fire
Slash
Dik Hyad Records
2014-09-16



ファンは大絶賛とのことだが、自分はそれほど。
やはりバイブレーションが足りない。
文句ばかり言ってもいけないのだが。




Best of
Leonard Cohen
Sony
1989-03-03



apple musicを導入するとこういうアルバムを抵抗感なく聞けるのがうれしい。
渋いがいい年の取り方でうらやましい。
格好いいといえばいいのか。





Lioness: Hidden Treasu
Amy Winehouse
Islan
2011-12-02



この人はとても好きなんです。
渋い歌声、力強い説得力のある声。
早く亡くなったのが本当に悔やまれる・・・






Crane Wife
Decemberists
Capitol
2006-09-14



シンプルなんだけれど聞きごたえがあってとてもいい曲ばかり。
少し誤解していたな。






Keep Movin on
Sam Cooke
Abkco
2003-06-17



いい声だ。
いい声だ。
しみる・・・。






Devil May Care
Jamie Cullum
Candid Records
2010-02-16



ジャズ回帰。
これがいいのかどうかはファンも困るところだが、自分はこのアルバムは最高だと思う。
音が深い。訴えてくる。









とにかく楽曲がいい。
それがアコースティックになっているわけだから、聞かざるを得ない。
いい曲。






Small Craft On A Milk Sea (WARPCD207)
Brian Eno
WARP RECORDS
2010-10-30



我が尊敬するイーノ先生のアルバム。
身が引き締まる思いで聞きました。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1) Clip to Evernote 生活 | 音楽