September 2016

September 30, 2016

9/30 (金) たいへんおつかれさまでした。

9月が終わる。
いろいろな意味で革新的に1か月が過ぎた。
それを獲得したものと思うのか。
とにかく無駄に時間を過ごしたくないという気持ちが。



___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


Monster
R.E.M.
Warner Bros / Wea
1994-09-19



全体的に内向的なアルバム。
自分はそれが彼らの魅力であると思うんだ。





音タイム
ハナレグミ
EMIミュージック・ジャパン
2002-11-27



いつか単独のライブを!
こんな最高のミュージシャンはそんなにいないでしょう。





Four Hands & a Heart Volume One [輸入盤]
Larry Carlton
335Records
2012-09-10



ラリーカールトンはあまり知らないのだけれど音に酔って最近はよく聞いている。
しかし説得力のある音は大変素晴らしいです。






Classic Yes
Yes
East/West Records
1994-09-27



狂気さえ感じられるベスト盤。






ATLIENS
OUTKAST
LAFAC
1996-10-06



とにかく格好いいです。





Home [解説付・ボーナストラック収録 / 国内盤] (BRC359)
NOSAJ THING
BEAT RECORDS / INNOVATIVE LEISURE
2012-12-22



このアルバムこそ「美」そのもの。
音、その背景、すべてが美しく感じる名盤。









一発屋かと思っていたら実はすごい引き出しのあるバンドだったということ。
このアルバムも非常に楽しいアルバムになっています。





Dare
Human League
Virgin
2002-11-21



実に長い息のあるバンド。
ただ、それを根拠とするうまさがある。
このアルバムも非常に聞きほれるアルバム。







Best of
Waterboys
EMI Europe Generic
2005-10-11



こちらも非常に息の長いバンド。
アイリッシュの雰囲気が非常に心地よし。








hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 生活

September 29, 2016

8/29 (木) 熱いのか寒いのか








我が家の二番目の子供は女の子の模様。
来年3月初旬が予定日。
___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

2010
クラムボン
コロムビアミュージックエンタテインメント
2010-05-19



この人たちの魅力は何だろうといつも思う。
ライブでもアルバムもいいのだけれど、なんか引っかかるんだ。





12x5
Rolling Stones
Abkco
2002-08-27



セカンドアルバム。
パワフルなそして若い音で、それだからこそストーンズ。








すごい久しぶりに聞いたが、自分はかなり好きですね。
彼の音世界。
生で観たのはポリスの復活ツアーで、仲が悪いんだなというのは自分でもよく分かった。






マドリガル
chara
エピックレコードジャパン
2001-07-18



プロデュースにジェイムス・イハを迎えている。
出産後ということもあり、前向きな音が多くいいですね。
まさに人を幸せにする音。





I'm Alive
Jackson Browne
Elektra / Wea
1993-10-26



中期の彼の傑作。
自伝的な、恋愛の曲。
いいな、表現者としてうらやましい作品です。






Union
Elton John & Leon Russell
Mercury
2010-10-25



売れるべき、そして見事な化学反応を作り出した素晴らしいアルバム。
これは歴史に残る。






Twist by Chuck Berry (2010-08-31)
Chuck Berry
Universal Japan
2010-08-31



今日のベスト。
自分にとって見事にフィットする音、リズム、そして声。
最高です。






Everybody's in Show
Kinks
Sony Legacy
2016-06-03



このアルバムも傑作。
まあ、昔のバンドだらか・・・と知らないフリをしていたが、これほど奥行きのある音を作るバンドと知らず。
大変失礼しました。






Minute By Minute
Doobie Brothers
Warner Bros / Wea
1994-12-02



後期の傑作と言われるが、まさにメンバーの間での衝突での化学反応でできた音。
最高です。





オール・モッド・コンズ
ザ・ジャム
ユニバーサル ミュージック
2015-03-18



見事に飛躍したアルバム。
若いのだけれどその若さのために怖いもの知らずでガンガン攻めていったアルバム。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 生活 | 音楽

September 27, 2016

9/28 (火) ひたすら耐える毎日






昼に弁慶という立ち食いのラーメン屋さんで初めての食事。
有名らしいミソラーメン。
見た目も味もとてもよかったが、なぜ、ミソラーメンは舌がしびれるのだろう。
極端に。
化学調味料。
うーん残念。



___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


yet(特典ポストカードなし)
クラムボン
日本コロムビア
2015-02-11



いや、まさかシングルを聞くとはね。
この透き通った音は人間の快感です。






Repeat Prescription
Dr. Feelgood
Grand Records
2006-09-12



熱狂的なファンがいることがよく分かった。
実にはまる。
今更遅いが。








Father Son Holy Ghost
Girls
True Panther Sounds
2011-09-13



非常にポップなアルバムでとてもいい。
1stと違ってこなれた音楽の作り方。






はじめての在日ファンク・アワー LIVE in SHIBUYA
在日ファンク
Pヴァイン・レコード
2013-05-02



実にいい。
もっと日本で知れ渡ってもいいと思う。






IMAGINE
JOHN LENNON
EMI UK
2010-10-04



有名ならアルバムだが初めて聞いた。
まだビートルズ拒否反応が少し自分はあるんだなと。
あまり好きではないです。






Animalize
Kiss
Island / Mercury
1998-09-01



素顔になって復活に向けていったアルバム。
なんか音が内向的な感じがするが、でも自分たちをしっかりと見つめなおしたのが彼らがいまだに現役、しかも最前線でいられるんだなと。






E.P. Collection
Zombies
See for Miles UK
2001-09-11



これほどいいと思わなかった。
すごい好きです。





Be Yourself
New Mastersounds
One Note
2003-10-13



実は昨日も今年日本に来たフジロックフェスティバルでの映像を観てうっとり。
このアルバムはファンク色が強くていい。






De Stijl
White Stripes
Warner Bros / Wea
2008-07-01



すごい哀愁漂う雰囲気がたまらない。
いいですね。
もう幻になってしまったが



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote

September 26, 2016

9/26 (月) シルバーウィークが終わりやっとこさ休息

IMG_6785


今日は本当に久しぶりに休み。
体よりも心のダメージがひどくて寝て寝て回復。
午前中はAの病院。
甲状腺の異常の可能性で経過確認。
薬を飲んでいたのでだいぶ症状は落着き。
来月にあと1回。

IMG_6763


病院でジュースの自動販売機(ほしいものを番号で押すタイプ)で息子氏は試行錯誤。
1才半の息子氏はお金を入れること(ところ)までできたが、そのあとに番号を押せば商品が出てくるところはわからなかったみたい。
でも、自分の中で規則性を見出しているのが面白い。

IMG_6799


そのあと、沖縄から東京に戻ってきた義父と会い食事。

IMG_6800


ゆっくりとした時間を過ごして久しぶりにゆっくりできた。

新宿駅の南口で線路がたくさん見えて息子氏も集中していた。
自分と同じように電車が好きになるのかしら。

IMG_6801






___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

All By Myself
Eric Carmen
Bmg Int'l
1999-11-08



80年代のPVとともに発展してきた音楽ではあるが、実にいい曲ばかり。
このアルバムはベストだが、どの曲も大変いいです。
エリック カルメンは初めて聞いた。






Live 2003 by Coldplay
Coldplay
Japanese Import
2004-01-27



もう相当前のライブ盤だが、このキラキラ感はいつ聞いても感動する。
さらに彼らが進化しているのがすごいのだ。






FRIENDS
The Beach Boys
CAPIT
2001-04-20



有名ではないが、実はものすごくいいアルバム。
メンバー間でいろいろ始まったころだが、それでもアルバムの質としては最高。
最高の中の普通、という感じか。





Diana & Marvin
Diana Ross
Motown
1990-10-25



化学反応が起こらかなったジョイントのアルバム。
といえばいいだろうか。
凡庸な作品。





魂のゆくえ
くるり
ビクターエンタテインメント
2009-06-10



実に味わい深いアルバム。
とても素晴らしいです。





Castaways & Cutouts
Decemberists
Kill Rock Stars
2003-05-06



すっかりディゼンバリスツは好きになって、これが彼らのアルバムを聞いて最後になる。
あとは生で観るだけだ!!





Brushfire Fairytales
Jack Johnson
Everloving
2011-04-12



震災後の来日は中止、フジロックフェスティバルは生で観ず。
彼の姿を観れるのはいつでしょう。





MIND,BODY & SOUL
JOSS STONE
EMI Europe Generic
2004-09-27



ソウルフルな素晴らしいアルバム。
初めて聞いたが聞き入りました。





ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト!
ザ・ローリング・ストーンズ
USMジャパン
2010-11-24



ハバナ・ムーンを見てしまったので、衝撃には劣る。
しかしこの頃の彼らは、分かっていたかな。
70歳を超えても現役で最強のロックバンドでいることを。






Change Becomes Us
Wire
Pink Flag
2013-04-02



なんじゃこりゃ。
これが初めて聞いた感想。
結構衝撃は大きく、久しぶりに何度も何度も聞いてしまった。
これだから音楽好きはやめられない。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 音楽 | 生活

September 22, 2016

9/22 (木) 秋分の日







世の中は動いている。
自分は動いていなくても。


___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム



オペラ座の夜
クイーン
EMIミュージック・ジャパン
1994-05-18



今更説明する必要もないほどの傑作アルバム。
Queenの中でも神聖なアルバム。






Survivors
Johnny Cash
Razor & Tie
1995-07-17



すんげえ格好いいです。
圧倒的に。






Stranger to Stranger
Paul Simon
Concord Records
2016-06-03



これが75歳の底力。
変化を恐れずにチャレンジしていく姿はもはや感動。
来日は・・・ないかな。






Berlin: Live at St Anns Warehouse
Lou Reed
Matador Records
2008-10-27



神々しいライブ。
一度だけライブを観たことがあるけれど、昔の曲をやらずにただただストイックなライブだったのを覚えている。
見事にファンの期待を裏切って。
このライブはしかし最高。






サマー・イン・ザ・シティ
ジョー・ジャクソン
ソニー・ミュージックレコーズ
2000-06-21



ジョージャクソンは20年来のファン。
そしてこの、一瞬彼とはかけ離れたライブでも彼のサウンドの精神がしっかりと反映されていて驚いた。
名盤です。






Sounds of the Universe
Depeche Mode
Imports
2013-08-13



日本に来ない最後の大物の一組。
BUCK-TICKとかとそう変わらない音世界なのだけれど。
ぜひ、次はどうでしょう、日高大将。








大いなる一発屋かと思えば、この最新作を聞いて驚いた。
いいです。
とっても。






ROVO Selected 2001-2004 with Nakanishi Koji
ROVO
WONDERGROUND MUSIC
2009-05-05



これを快感と言わずしてなんといえばいいのだろうか。
素晴らしい作品、ベストです。





Panic in Babylon
Lee 'Scratch' Perry
Narnack Records
2006-08-22



フジロック以来、すっかり彼の音にはまっています。
ライブではあきれるほど緩かったが、このアルバムはとても締まっています。





Concerts: Bregenz/Munchen
Keith Jarrett
Ecm Records
2013-12-10



単調という言い方もできるのだろうが、自分には情熱的な音に感じた。
即興とは何かとずっと頭の中でぐるぐる考えながら。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote 考えたこと | 音楽