May 09, 2013

5/ 9(木) クラフトワーク/kraftwerk DAY 2 『放射能/Radio-Activity』@赤坂BLITZ

朝、赤坂で会議。
昼終わり、いったん森下に戻る。
努力目標でいったん帰って着替えたかったが、無理だった。
渋谷に行けたのが唯一の救い。


DSC_2132


赤坂ブリッツは昔、よく来た気がするが、全然覚えていない。
記憶にあるのでは、ポール・ウェラーとルー・リードか。

ただ、赤坂駅に直結していて便利ですな、と思ったので、おそらくそれほど来たことがない方になるのでは。
本当におのぼりさんのようにきょろきょろしてしまった。


2013年5月9日(木) 赤坂BLITZ
クラフトワーク/kraftwerk
DAY 2 『放射能/Radio-Activity』


DSC_2136


ライブの質としてこれほど高い、満足度の高いライブを体験できたことの喜び。
とにかくすごいライブだった。

まず、よかったこと。
それは会場の大きさ、また、スペックも影響しているだろうが、音が素晴らしくいい。
オリジナルのアルバム、また、過去に出ている音源、そのどれよりも生々しく、体に心に響いている。
要所要所にアレンジが効いていて、それが意外だった。
単なる再現ではないのだ。

次に、やはり3Dの映像。
彼らの裏に大きなスクリーンがあり、3Dの映像が流れるという画期的なライブなのだ。
映像が音と見事に組み合わされている。
『効果的』という言葉以上にフィットしている言葉はないと思う。
飽きさせないような、でも曲にあった3Dの使い方。
眼鏡をかけて観ないと体験できない映像。
少し酔ってしまっている方もいたが、本当に飽きずに熱中してみることができた。

DSC_2137


さらに、普遍的な曲の良さ、もう、これに尽きます。
少しも変わっていないのだけれど、特にすごいわけでもないのに、一瞬、普通の曲なのだけれど、心の琴線に触れる。
曲間でずっと拍手がなり続ける、鳴り止まないライブはそうそうない。
MCがあるわけでもないから。

4人が何をしているのか、そればかり気になってしまう。
ただたって、カウンターの上の機種をいじっている。

テクノは昔は聞いていなかったが、生々しさに、決して懐古的なライブではなく、恒久的な素晴らしさを享受できた。

今日は、「Radioactivity/放射能」の再現だったが、オリジナルの音よりもはるかに生々しく、素晴らしい、と思った。
そしてヒットメドレー。

前に来たNo Nukeの時と違い、『Radioactivity』の時(フクシマバージョン)、歓声の湧き方が異なっていた。
はっきり言えば、無駄な歓声が上がらなかった。
各自が、それぞれ時間が経って考えている証だろう。
正直言って、無駄に歓声が上がらず、ホッとした。
ただアレルギー的に反原発を唱えても、何も変わらない。
何が良くて、何が悪いのかを見極めないと。
そんな人たちの集まりでホッとした。


実は、もう1回、1万円近くを出して彼らを観に行く。
自分がさらに行くのは最終日なのだが、このライブを体験していて、あまりにインパクトが大きく、素晴らしいため、ライブの途中に、チケットを(売り切れているため)オークションで売ってしまおうと思った。
それは、また同じ映像を観て、自分が飽きてしまうのがいやだったからだ。
それほど、また短期間でまた観るのを躊躇してしまうほど、思い出を大切にしておきたいと思ったのだ。
でも、ライブが終わった瞬間に、やはりもう一度行こうと心に決めた。
また体験したい、そちらの気持ちの勝ち!!



RADIOACTIVITY
RADIOLAND
AIRWAVES
SENDEPAUSE
NACHRICHTEN
DIE STIMME DER ENERGIE
ANTENNA
RADIO STERNE
URAN
TRANSISTOR
OHM SWEET OHM
AUTOBAHN
TRANS-EUROPE EXPRESS
THE ROBOTS
SPACELAB
THE MODEL
THE MAN MACHINE
NUMBERS
COMPUTER WORLD
HOME COMPUTER
㉑DENTAKU
㉒COMPUTER LOVE
㉓TOUR DE FRANCE 1983 + INTRO
㉔TOUR DE FRANCE 2003
㉕PLANET OF VISIONS
㉖BOING BOOM TSCHAK
㉗MUSIQUE NON STOP






3Dなので観てもわからないと思うが、記念に。


hasegawa_takeshi at 23:59│Comments(1)TrackBack(0) Clip to Evernote 映像 | 音楽

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Zoe   June 27, 2014 23:45
My brother suggested I might like this web site. He was entirely right. This post actually made my day. You can not imagine simply how much time I had spent for this info! Thanks!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔