映像

October 06, 2017

10/ 6 (金) いろいろいろいろ

やっと鬱から抜け出せたのかな。



______________________

今日まで聞いていたアルバム




しびれました。
最高です。






キャッチ・ミー
ジョー・パス
EMIミュージック・ジャパン
2007-05-23



いい時代の音。
音が時代を作り、時代が音を作る。
こういう音自分を変えるのだ。





COLD DAY IN HELL
OTIS RUSH
DELMARK
2002-12-11



散漫とした感じのアルバムのような気がしたのだが気のせいではなかった。






ANIMAL II
LA-PPISCH
ビクターエンタテインメント
2003-08-06



こういうことを言ってはいけないが、いい時代の音。
自由で。






LUX [輸入盤] (WARPCD231)
BRIAN ENO
WARP RECORDS
2012-11-10



満喫しました。





7 Deadly Songs
Big Grams
Epic
2015-10-02



普段聞かないから刺激的です。
ヒップホップは。







Deve Ser Amore
Baden Powell
Gold Sound



ラテンミュージックって自分の知らない世界で、一度は行ってみたい世界。









今年はフジロックで体験できたからとてもうれしかったのだけれど、やはりこの人変態。







Lightnin' Strikes
Lightnin' Hopkins
Charly (UK)
2003-04-21



もはや神ですね。





Live +
Jeff Beck
Rhino
2015-05-19



この人と言えばクラシックロックアワードを思い出す…






GETTING' DOWN TO IT
JAMES BROWN
VERVE
2005-09-20



帝王のジャズ。
これがまたすごい。





All The Young Dudes
Mott The Hoople
Colum
2006-06-02



文句ない歴史的名作。





hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0) Clip to Evernote

August 09, 2016

8/ 9 (火) 二日酔いと眞露


完全に二日酔いで一日本当に期限が悪かった。
二日酔いは最悪なんだけれど、だんだんと復活しているのか快感だったりする。








___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

In the Present-Live from
Yes
Frontiers Records
2011-11-29



昨年Yesのライブに行って感じたことが、amazonのレビューに記載されていた。
不安定、そのものだ。






Astral Weeks
Van Morrison
Rhino
2015-10-30



すごい個性的なアルバムだが、好きになる、自分の気に入る要素が満点にあふれている。
傑作と言われるのは様々な要素があるが、チャレンジ精神にあふれていることは間違いない。
何度も聞いていられるアルバム。





Made in the Shade
Rolling Stones
Virgin
2005-04-05



こういうベスト盤があることを知らなかった。
日本に来ないかな。






Loose Change Ep
Ed Sheeran
Warner Bros UK
2012-01-23



このアルバムはともかく、エド・シーランの魅力がよくわからない。
いいアルバムだと思うし、いい曲を奏でる彼であるが、ものすごく好きにはなれない。
つまり、いつかバーンと衝撃を受ける時が来るのを楽しみにしています。





When I Was Cruel
Elvis Costello
Island
2002-04-23



本当に玄人向けのアルバムだが、自分は嫌いではない。
秋の来日は本当に楽しみにしています。





Fisherman's Blues
Waterboys
Capitol
1990-10-25



apple musicのおかげで知ったWaterboys。
このアルバムは最高です。引き続き。





Different Every Time
Robert Wyatt
Hostess Entertainment
2014-11-18



買ってよかったアルバム。
渋い声と豊かな引き出しを持つ音の世界。






Human Performance
Parquet Courts
Rtd
2016-04-08



初めて聞いたが、すごくいいですね。
ザラザラしたギターの音はそれほど好きではないのだが、それがアンサンブルになった時の快感はたまりません。
自分が好きでないものでも立派な音の世界になって自分の好きなものになっているという。




Dookie
Green Day
Reprise / Wea
1994-02-01



説明するまでもない傑作





hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(1) Clip to Evernote

March 20, 2016

3/21 (月) デラクイン 鑑賞







___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム


Echoes: The Best of Pink Floyd
Pink Floyd
Capitol
2001-11-23



まあ、彼らのベストの編集は本当に難しい。
ただ、自分は二度と聞かない。
それほど、各アルバムの完成度が高すぎるのだ。






Viva Duets
Tony Bennett
Sony
2012-10-22



amazonのレビューはかなり残酷だが、自分には素晴らしく感じた。
しかしTony Bennettはすごいですな。





Mellow Gold
Beck
Geffen Records
19


BECKのファースト。
彼のルーツという人もいるが、自分はセカンドからだな。
若々しさはすごいし、アルバムもすごいですが。





American Interior
Gruff Rhys
Turnstile Music
2014-11-04



いやあ渋い。
本当に聞きほれる音ですな。
アメリカン。





Live Forever: the Stanley Theatre Pittsburgh Pa Se
Bob Marley & The Wailers
Island
2011-02-01



ラストライブ。
彼の自伝の映画を見てから彼への見方が本当に変わった。
気持ちいいですな。






Swim
Caribou
Merge Records
2010-04-20



彼らの作る音の世界は本当に好きなんですよね。
音の複合的な部分の重ね方。
洗練された世界。





21st Century Breakdown
Green Day
Warner
2009-05-15



このアルバムも本当にロングランだけれどやはりいいアルバム。
何度も言うが、生で観たい。





The Complete Stone Roses
Stone Roses
Silvertone
2004-01-06



祝またまたまた来日。






Clarity
Zedd
Interscope Records
2013-09-24



EDMの王様という感じがする。
音が王道。
これぞ、プロ(陳腐な表現だが)という音。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(6) Clip to Evernote

January 17, 2016

1/17 (日) Life is very short! by LEMMY

出来の悪い部下と、向上心のない人間に囲まれていて、自分はどうあるべきか冷静に考えることができない。と言いながら、それは実は自分がだめだからだというシンクロの思考。
動くしかないと思いながら、動けない自分へのいら立ち。
この数日はこれがクルクル。




















___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム




まだまだエルトンジョンフィーバーは続いています。
これも素晴らしいです。






Live at the Troubadour
Carole King & James Tayl
Hear Music
2010-05-04



武道館のライブも体験したが、とにかくいい曲、いい声である。
文句のつけようがないので、武道館の2階席でしかも横から見ているだけでは不満だった。
もっと小さなハコで観たかったですわ。





Rock Montreal
Queen
Hollywood Records
2007-10-30



これはこれで素晴らしいのだけれど、やはりUnder PressureでのDavid Bowieロスが・・・





Live at Montreux 2010
Gary Moore
Eagle Records
2011-09-20



ラストライブ。
自分も体験できたが、ひたすら弾いていた。
くどい、と言ってはいけないがずっとひたすら弾いていた。
自分は若い時のほうが好きだが、これはこれ。





Covers (Dig)
James Taylor
Hear Music
2008-09-30



なんで一日にJames Taylorを2枚聞いているんだろうと思いながら、でも、聞き入ってしまった。
この人はやはり天才なのだ。







Masterplan
Oasis
Sony
1998-11-06



いいから早く再結成せよ。
B面曲でこの質だもの。





The Endless River
Pink Floyd
Sony
2014-11-11



リチャード・ライト死去に伴う、また、フロイドのラストアルバム。
まあ、これはこれでいいが、これはフロイドのアルバムとしては認めない。
ファンは喜ぶけれどね。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(13) Clip to Evernote

December 21, 2015

12/21(月) ニルバーナ、カートコバーン



仕事終わりに久しぶりに映画。






とてもよくできた映画。
ただ、死後20年、なぜ今、という感じもする。
展開が自説の強調の一点張り。
当時のインタビューの録音が生々しくて、ぞくぞくしてしまう。
その展開、構成は素晴らしい。
情報過多な時代、観ているこちらも警戒してしまうほど、他殺説の強調、強調。
結局、どちらなんだというのが感想だな。


___________________________________________________

今日まで聞いていたアルバム

Random Access Memories
Daft Punk
Sony
2013-05-21



自分にとって彼らと同世代に味わってしまった彼らの最新作。
多様性は驚くほどで、何度聞いてしまったかわからない。
ぜひ、多くの人に聞いてほしいアルバム。





Warpaint
Warpaint
Hostess Entertainment
2014-01-28



本当に独特のアルバム。
なんというのかな、繰り返しで快感になる音。
リズムも遅く、ひたすら繰り返し。
でも、これは実はすごいと思うのだ。





In Conflict
Owen Pallett
Hostess Entertainment
2014-05-13



すごい世界観。
出会えてよかったと思える音の世界観。




Get Behind Me Satan
White Stripes
Warner Bros / Wea
2008-07-01



ザクザク刺さる音。
この気持ちよさを





My Head Is An Animal
Of Monsters & Men
Imports
2012-05-08



実は彼らのアルバムはきちんと聞いたことがなかったのだ。
日本でも大人気。





True Colors
Zedd
Interscope Records
2015-05-18



とにかく才能の塊。
新しいものを作ろうという気概が全体にあふれていて素晴らしい。








このアルバムは本当に思い入れがあって、この曲、そしてこのヴィデオに衝撃を受けたのは何年前か。
洗練された音の世界に圧倒された。



hasegawa_takeshi at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote